置き換え以外の食事を気をつければより効果的!

ダイエット中のおすすめの食事

置き換えダイエットとは1日3食のうち1食または2食を置き換えるだけで効率的にカロリーダウンができる減量方法で、会社勤めの方も、自営業の方も、誰でも始めることが出来ます。

短期間であればダイエット効果が出やすいと期待されています。

しかし置き換えダイエットは3食全てを置き換えるわけではありません。

1食、もしくは2食は普通食でも構わないのです。

となれば、高カロリーのものや甘いものなど、好きなだけ食べても良いのかと言えばそうでもありません。

出来るだけシンプルな和食が望ましいでしょう。

置き換えダイエットは夕食を置き換えることで非常に効果を発揮しますが、昼食でも朝食でもいつ置き換えてもOKなのです。

朝もともと食べる量が少ない人はそのままで良いでしょうし、夕食をドカっと食べる人は夕食に置き換え食をおいてみるとみるみる効果が現れてきます。

後の2食については出来るだけ和食で低カロリーとまではいかなくとも、カロリーを抑えた食事が良いでしょう。

ダイエット効果をさらに狙うのであれば食べる順番にも一工夫欲しいものです。

最初にご飯や麺など、炭水化物から食べることはNGです。

最初に炭水化物を摂取すると急激に血糖値が上昇し、脂肪をためこむインシュリンが大量分泌されることになるのです。

まずはサラダやおひたしなど食物繊維たっぷりの素材から食べ、その後、タンパク質である肉や魚などのメインを食べ、最後にご飯でしめる、というのが理想的な食べ方です。

置き換えダイエット中でもこの方法で後の自由食を楽しむとダイエット効果を強く感じることが出来ます。