我慢しすぎるとリバウンドも…置き換えダイエットの注意点ト

置き換えダイエットのデメリット

置き換えダイエットにはメリットがたくさんあります。

手軽、便利、種類が豊富、ライフスタイルに合わせられるなどなど。

しかしその分デメリットも存在します。

満腹感がなかなか得られないダイエット法という点です。

満腹感が得ることが出来ませんから、途中でダイエットを断念してしまうケースもあるのです。

またせっかく置き換えダイエットを始めても、そのダイエット食品に飽きてしまう可能性だってあるのです。

肝心なのは自分の好みの味や食感でなければいけないということです。

さらにリバウンドという怖い可能性も秘めています。

置き換えダイエットをしている間は摂取カロリーは少なくて良いのですが、目標体重になってダイエットを終えた瞬間からリバウンドしてしまう可能性があります。

ですが、今までの低カロリーダイエット食を摂取していたところに通常食を持ってくるので当たり前といえば当たり前のことなのです。

ですから体重が理想ゾーンに入ったら、カロリーの高い食べ物を暴食するのをセーブしなければなりません。

また運動、カロリー計算で自炊しているのとは異なり、置き換えダイエットは殆どが市販されているダイエット食品でなりたっていますから、続けられるリーズナブルさも必要となります。

経済的負担からダイエットを断念、というのは悲しいことです。

少なからずコストはかかりますし、ダイエットするスパンが長ければ長いほどコストもかかります。

もし始めるなら無理なく続けられる価格で、味の好みや種類が豊富なものをチョイスしましょう。