置き換えダイエットで目標体重まで痩せる!

高い栄養価と低カロリーを実現している置き換えシェイクは、栄養を損なわず、人間の痩せる仕組み(消費カロリー > 摂取カロリー)を無理なく適えてくれる理想的なダイエットドリンクです。

水に溶かして混ぜるだけ!

おすすめの置き換えダイエット食品はこちら

美容液ダイエットシェイク

満足度98%!他をリードする「健康的×スピーディ×キレイ痩せ」の秘密とは?

健康的に痩せるためには「栄養バランス」が大切!
素早く結果を出す為には「低カロリー」も大切!
置き換えシェイクはこの二つをクリアしているのは当たり前。
ヘルシーバンクの美容液ダイエットシェイクが他の商品より優れているのは、さらに女性にとって嬉しいこだわりが満載だから。

女性らしさを作るイソフラボンが入った大豆をたっぷり使用し、さらに、コラーゲンを1食分に4000mgも配合。
美容ドリンクのように美肌、美髪に良い成分が充実しているから、ダイエット中にありがちな「肌まで痩せてシワだらけ…」「髪がパサパサで老けた印象…」と言った美容トラブルを防いでくれます。
さらに、ほとんどのダイエットシェイクに用いられている人工甘味料、着色料、保存料などの添加物を極力使わず、安心&安全仕上げにもこだわっています。
ストロベリー味やマンゴー味、抹茶味など飽きの来ない7つの味で、余分なものが入ってないから素材に近いピュアな美味しさが味わえます。

全額返金保証付きだから初めて置き換えダイエットをする方にも安心です。

ミネラル酵素グリーンスムージー

今話題の「酵素」入り!キレイに痩せるセレブの必携ドリンク

美味しさと美容効果ですっかり市民権を得たグリーンスムージー。ちょっぴりセレブ感も味わえるところもオンナ心をくすぐるポイントです。
これまで作る手間とコストがネックでしたが、水に溶かすだけの粉末タイプが登場してから、幅広い層で愛用者が激増しました。

そんな益々加熱傾向にある粉末グリーンスムージーの中でも一番の人気を誇るのがこちら。
200種類の野菜の酵素入りと言う栄養面、フルーティな美味しさ、1食22.86kcalと言うカロリーの低さ、1食80円と言う低価格で一度飲んだらまたリピートしたいと思える満足感です。
牛乳や豆乳と混ぜて飲めばさらに栄養価アップ!置き換えダイエットにピッタリです。

ベジージー

野菜+ダイエット成分がたっぷり!シェイカー要らずの進化系スムージー

2位のスムージーとの違いは、原料となる野菜と共に、キトサン、Lカルニチンなどのダイエット成分、コラーゲン、ロイヤルゼリーなどの美肌成分などが一緒に入っている点。
さらに、お腹の中で30~50倍に膨らむ「サイリウム」まで入っているので、たった一杯なのに満腹感が持続!食物繊維で便秘解消にも働きます。

また、粉末タイプはシェイカーで作るのが一般的ですが、こちらはスプーンで混ぜるだけで完成。ただでさえお手軽な粉末タイプなのにさらに手間要らずで作れちゃいます。
1食37kcalで味はピーチ味とレモン味の2種類から選べます。

キレイ痩せにはたんぱく質が必要!

1位の美容液シェイクのようなプロティン系の置き換えダイエットドリンクのメリットは、なんと言っても野菜や果物からは摂れない「たんぱく質」がたっぷり入っている点。
ダイエット中だとたんぱく源である肉や魚を「脂が多いから、と避けがちですよね。
たんぱく質は髪や肌、筋肉などを作るので、ダイエットに励んだ結果、髪や肌がボロボロ、体力が落ちてフラフラ…なんて事も。
無理に痩せている状態ですから、当然リバウンドもしやすいんです。
そんな不健康&リバウンドをしやすい方法だと、どんなに努力してもキレイになれません!
ゲッソリと老けたくないなら「たんぱく質」を忘れずに摂りましょう。

効果が出るから続けやすい!

置き換えダイエットは手軽さや種類の豊富さもあり、色々なメリットが望めます。

ダイエットをする人の多くが置き換えダイエットにチャレンジしており、多種多様な置き換えダイエット食品によってダイエット成功している人も覆いのです。

置き換えダイエットのメリットとは一体どのようなものなのでしょうか。

まず手軽さがあげられます。

置き換えダイエットは3食のうち1、2食を栄養があり低カロリーなダイエット食品にするダイエット方法です。

エクササイズや無理な食事制限をしないで済むのでとても手軽なのです。

また最近のダイエット食品は栄養バランスが整っているものも多く、自分でダイエット食を作るよりはるかにメリットが大きいのです。

またカロリー制限のダイエットは1食1食をカロリー計算するのが常でしたが、置き換えダイエットの場合はスープ、ドリンク、ヨーグルト、玄米など、手を加えず食べられるものばかりなのです。

そのため自分で準備する手間もなく、カロリーを計算する必要のない便利さがメリットと言えます。

また最近では様々なダイエット食品が販売されています。

シェイクタイプ、ヨーグルトタイプ、ドリンクタイプ、雑炊などもあります。

これら色々な種類を毎日変えて食べていれば、けして飽きるということがありません。

自分の好みに合わせてチョイスすることが出来るのはメリットが高いです。

さらに夕食の置き換えで最も効果が現れるダイエット法ですが、1日のうち実はどの食事に置き換えてもOKなのです。

もともと朝食べない人はダイエット食を朝に持ってくるとストレスがありませんし、夕食は家族と、と思っている人は昼食などを置き換える方法があります。

パターンや好みなど、色々なタイプを試すことが出来る置き換えダイエットは、ダイエッターにとって魅力的なのです。

デメリットも知ってからはじめよう

置き換えダイエットにはメリットがたくさんあります。

手軽、便利、種類が豊富、ライフスタイルに合わせられるなどなど。

しかしその分デメリットも存在します。

満腹感がなかなか得られないダイエット法という点です。

満腹感が得ることが出来ませんから、途中でダイエットを断念してしまうケースもあるのです。

またせっかく置き換えダイエットを始めても、そのダイエット食品に飽きてしまう可能性だってあるのです。

肝心なのは自分の好みの味や食感でなければいけないということです。

さらにリバウンドという怖い可能性も秘めています。

置き換えダイエットをしている間は摂取カロリーは少なくて良いのですが、目標体重になってダイエットを終えた瞬間からリバウンドしてしまう可能性があります。

ですが、今までの低カロリーダイエット食を摂取していたところに通常食を持ってくるので当たり前といえば当たり前のことなのです。

ですから体重が理想ゾーンに入ったら、カロリーの高い食べ物を暴食するのをセーブしなければなりません。

また運動、カロリー計算で自炊しているのとは異なり、置き換えダイエットは殆どが市販されているダイエット食品でなりたっていますから、続けられるリーズナブルさも必要となります。

経済的負担からダイエットを断念、というのは悲しいことです。

少なからずコストはかかりますし、ダイエットするスパンが長ければ長いほどコストもかかります。

もし始めるなら無理なく続けられる価格で、味の好みや種類が豊富なものをチョイスしましょう。